FC2ブログ

Entries

FLIED EGG



fliedegg-drsiegel.jpg フライド・エッグ/Dr.シーゲルのフライド・エッグ・マシーン (1972)


日本製ロック創世記における伝説のバンド云々と言うよりは、成毛シゲル(成毛滋)・つのだひろ・高中マサヨシ(高中正義)からなるスリーピース・バンドと言う事の方が話題になるフライド・エッグ。


ドクター・シーゲルとは言うまでもなく成毛シゲルの事。景山民夫がイラストを描いたとされるジャケットデザインは、そのドクター・シーゲルが発明した(?)鶏が卵を生んでから、目玉焼きを作って空に飛ばすまでを全自動オートマチックで行うマシーンの絵が描かれています。こんな、今では「だからそれが何なの?」と言われてしまうような絵に、当時は意味があったのでしょう。「奇抜な発想の、ユニークな音楽をやるバンド」と言ったところでしょうか。


私はリアルタイム派ではないのですが(そんなに俺は歳とってねぇぞ)、学生時代にロックバンドをやっていた身としてはある意味避けて通れない(?)存在だったのでしょうか、一度は聴いてみたかったバンドで、地元の中古盤屋でこのCDを見つけて思わず買ってしまったのが15年くらい前。しかしまぁこれが今となってはカッコイイのか笑っていいのかわからない、当時の洋楽(ロック)に良く言えば影響を受けまくりの、悪く言えばパクりまくりのアルバム。しかしながら単純にロック・バンドと言って良いものかわからない多彩なサウンドを持つところは好みのタイプで、バンドメンバーから見てもそれは当然と言えば当然なのですが、曲毎に変わる音楽性とパクッた元ネタを想像して楽しめるのも楽しい。



この中ではEL&P風のプログレでキメている“OKE-KUS”が一番の異色作でしょうか。1972年でこれをやっちゃうのはこの3人だからこそ、と言う感がありますね。成毛のギターのみならず鍵盤の技も聴かせてくるし、特にジャズもやっていたつのだひろの存在も大きい。



MusicPlaylistRingtones
Music Playlist at MixPod.com



とは言っても、そのつのだひろが作って歌っている2曲はいずれもつのひろらしさが出ているバラードで、ここでもメリー・ジェーンかよ!と思わずニヤけてしまいます。


リーダー格の成毛滋と言えば最近では佐川急便、古くはグレコの教則テープと言うイメージしかなかったのですが、ギターと鍵盤をこの時代にここまで弾いちゃう人だったのですからかなりの才人だったわけですね。そんな成毛氏、残念ながら2007年に他界されていたようです。


高中はここではベースを中心に担当しているのでこの3人の中では一番存在感が薄いのですが、タイプは異なりつつもメロディー進行とアレンジに細かな工夫を感じる高中作のナンバーが2曲収録されています。




で、一枚を通して聴いてみれば、何だかんだ言ってもやはりこれは「真面目に」作られたアルバムなんだろうなと。洋楽の影響をモロに受けている事実は認めつつも、当時としての「日本人でもこれだけやっちゃうんだぜ」と言うところを見せつけたくてしょうがない気概と意欲が一枚の中からヒシヒシと伝わってくるのです。

あ、あった!とこのCDを見つけて喜んだそのお店も今では無くなってしまいましたが、このアルバム自体は最近になってまた再発されているようですね。何にせよこれは日本ロックの遺産ですからこのような熱心な再発姿勢はありがたい事ですね。






◇札幌記念◇


◎6 アーネストリー 普通に軸


昨年からの戦績を見ればこの定量戦では負けられないところでしょう。2000m、右回りはスペシャリストと言ったところで、札幌の洋芝も問題ナシならば、一番人気でも賭けてみたいところです。

相手は札幌5勝の1、前残り決着で3、老雄が立て直して11、
レースなりに器用に走る15、昨年の覇者16をセレクト。


買い目 6から→1,3,11,15,16 馬連流し



明日も6時半起きで仕事なので今日はこのへんで。
おやすみなさい。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://groovyhouse.blog20.fc2.com/tb.php/57-fbf3cca8

トラックバック

コメント

[C75] うわ

2着ロジかよクソー。
やっぱり典ちゃんはいらん時にいらんことするわ(笑)
まぁ、やっぱりダービー馬ですね。あのダービーに勝ったくらいだから洋芝は合うんだろうなぁ、やっぱり。


ああ、夏が終わった。ガリガリ君も飽きた。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)