FC2ブログ

Entries

無罪判決㉓ David Sancious







いよいよ、引っ越しが現実のものとなってきた。
この2~3年で売ったCD、レコードは数十万。
それでも新居に引き継ぐ音盤の山はたいしてスリムにはなっていないと言うのが実情ではある。
ここまでのオークションでの売却活動は無駄であったのかと虚しくなるほど荷物の多さに辟易するが、売却を免れた音盤達は我が人生のパートナーとして一生のお付き合いとなるはずである。良かったなお前ら!


今回の無罪確定盤はデヴィッド・サンシャス。
黒人の鍵盤奏者で元々はビリー・コブハムのプロデュースによりジャズ・ロックの音楽スタイルを取りデビューしていた人だが、自らのユニット「TONE」を結成しアルバムを出すごとにプログレ色が強まっていくと言う異色のプレイヤーでした。
それでもそんな白っぽい音楽の中に黒人性のフィーリングがチラチラっと顔を出すところがなんともカッコ良く、すっかりサンシャス・フリークになっていたものでした。

アルバムを買い進めて行くうちにこの「THE BRIDGE」も手にするのですが、これは一転ソロ・ピアノアルバムだった。(正確にはシンセやギターも重ねるので純粋なピアノアルバムではないのですが)
彼の作り出すプログレ・ジャズ・ロックが好きだったところに購入当時はちょっと拍子抜けしましたが、今ではそのリリカルなピアノが心地良く、失礼ながら肌の色を超越した音楽センスに聴き惚れてしまうわけです。
やっぱり自分はサンシャス・フリークだわ(笑)。

しかし、レコードは場所を取る。
余裕で保管できるような広い家に住めるように努力するしかないか。





dsancious-thebridge.jpg David Sancious/the bridge (1982)




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://groovyhouse.blog20.fc2.com/tb.php/331-ea4d6dd5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)