FC2ブログ

Entries

愛の…




“love will make it right”by Diana Ross




ドナルド・フェイゲンがニュー・アルバムを出したそうで、密林から先日おすすめ商品としてメールが来た。新譜はそんな所でしか情報を得ない、新しい物には本当に疎い生活になっている。しかし、アルバムが出ると必ず買っていたアーティストも年々減って行く中でこの人はいまだにまだ聴いてみようかな、と思う一人である。さてこのダイアナ・ロスの“love will make it right”はドナルド・フェイゲン作のナンバー。それと言うのもこのアルバム、ゲイリー・カッツのプロデュース作で大半を占められているのだ。ダイアナのセルフプロデュース作が不振だったため、慌ててプロデュースはその道の職人に再び託したと言う訳で、その繋がりでD・フェイゲンもかり出され、曲中のシンセサイザーまで弾いている。彼もヒット・チャートに上がるアルバム作りの片棒を担ぐ(笑)時代があったわけで、今の制作スタンスとは対照的で人に歴史ありと言ったところが面白いですね。




dianaross-ross.jpg Diana Ross/Ross (1983)











◇エリザベス女王杯◇


skal1.jpg



コンビニで「スコール」が売っていた。

おーっ懐かしいと思わず買ってしまいましたが、
これって大手の飲料メーカーではなくて、
宮崎県の「南日本酪農共同株式会社」と言う所が販売しているらしい。
と、言う事は九州の方ではずっと普通に売っていたのでしょうか。
調べたりしないのでわかりませんが。

ちなみにこの「SKAL」とは「乾杯」と言う意味のデンマーク語との事です。
突然降る豪雨の事ではないのですね。お勉強になりました。


skal2.jpg

“愛のスコール” いいな~。


祝・スコール関東地区再発にちなんで、
今週のエリ女は「愛のエリザベス女王杯」と名づけましょう(なんのこっちゃ)。




改めましょう。

◇愛のエリザベス女王杯◇



今回は「愛」をテーマとして特別に軸馬を決めました。

「愛」は、「ラヴ」。

「ラヴ」は、ジョン・レノンの名曲。

そして、ジョン・レノンのもうひとつの名曲と言えば、「イマジン」。



決定。 ◎7 フミノイマージン 堂々の軸



今年の貧弱なメンツなら、戦跡はトップクラス。ダークシャドウを完封した札幌記念に、ここを焦点に試走した京都大賞典も不利がありながら1馬身差の4着ならここでは負けないでしょう。対抗は当レース昨年4着のGI馬、〇11 ホエールキャプチャ、▲に三冠戦を激走してきた12 ヴィルシーナ、その他は上向いて来た重賞常連10 オールザットジャズ、不気味な内枠先行馬3 スマートシルエット、雨で浮上する15 レインボーダリア、穴は京都巧者でルメール騎乗の3歳馬、16 ラシンティランテで。


買い目

7軸⇔3,10,11,12,15,16

馬単折り返しで勝負!



今年は愛に溢れたエリ女でお願いしたいもんです。はは。









この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://groovyhouse.blog20.fc2.com/tb.php/193-15e1a4f8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)