FC2ブログ

Entries

akatomboと秋の華


HDDレコーダーの整理をしていたら先週録画してあった凱旋門賞の映像が。
やめときゃいいのにまた見直してしまた。

うーーーーあ!悔しい!

しかしまぁ、テレビの前で叫ぶなんてのは、
数年前のWBC決勝戦でイチローがセンターに打ちカマした時以来でしたね。

まぁ、久しぶりに熱くさせてもらいました。
良いモノを見せてくれましたよ。
オルフェーブル、ありがとう。負けたけど。




“Akatombo/Red dragonfly”by Yutaka





夕焼小焼の、赤とんぼ
負われて見たのは、いつの日か

山の畑の、桑の実を
小籠に摘んだは、まぼろしか

十五で姐やは、嫁に行き
お里のたよりも、絶えはてた

夕焼小焼の、赤とんぼ
とまっているよ、竿の先




秋と言う季節を主題にする曲は、何か叙情的な曲が多いですね。
暑かった夏から、これから日に日に気温の下がっていく冬に向かう前の季節だからでしょうか。
何をするにも楽しむにも、今の時期が一番良い時期だと思うのですが。


今日は山田耕筰作曲の童謡をピアノ・カバーしたこの曲を。
この人がアレンジすると別物の味わいです。
横倉 裕、このブログ4度目の登場ですね。
ホント、自分はどんだけ好きなのかと。






yutaka1988.jpg YUTAKA (1988)












◇秋華賞◇



競馬に絶対は無いのだけど、
ここまで順調だと逆らえないですね。

印としては、



◎14 ジェンティルドンナ
〇1 ヴィルシーナ
▲17 アイムユアーズ
注10 ハナズゴール
△4,7,12,15



京都内回り向きではないかもしれないながらも、
常にジェンティルドンナの後ろはキープしていた1が対抗。
クイーンSで順調ぶりを示したクラシック善戦組み17が単穴。
そして注意なのはGI級古馬を相手に札幌記念で上位に食い込んだ10。
そしてローズSでは上がり最速だったクラシック常連の7 トーセンベニザクラが穴馬で。





買い目

優勝14→二着(1,7,10,17)→三着(1,4,7,10,12,15,17)

三連単フォーメーション





花火を上げるも砕け散るも、
パッと行きましょ三連単で!














この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://groovyhouse.blog20.fc2.com/tb.php/189-0661f0e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)