FC2ブログ

Entries

明けましたが・・・



梅雨は明けても、気分は晴れずってなところかなっと。


先日の木曜日午後に、東名高速上り61.5kmポスト付近、
故障車の横で寂しく一人佇んでいたのは私です。


しかも、車検その他整備が終わった車を取りに行った帰りです。
今まで数々のトラブルを経験していますが、ここまでの仕打ちは初めて。
いや~、まいった。






イタリア録音によるブライアン・オーガーの84年作。
歌ものを中心としたポップなアルバムで、現地のプレイヤーと共に作られただけあって、
軽いヨーロピアン・フュージョン/ポップになっています。
ブライアン・オーガーと言えばオルガンですが、
このアルバムではそれが薄れ、キーボードやシンセを多用してしまいました。
いささか軽すぎるサウンドとその点が彼のファンからすると評価の低いところなのかもしれませんね。

白人のライト・ファンクとしてはおあつらえだったのか、
先週のポストでアップしたビル・ウルファー作の“call me”をカバーしています。
こちらはプログラミングではないのですが、
ドラムスの録音に厚みがないのでB・ウルファーとたいして変わらなく聴こえちゃう。
最後の“night train to nowhere”なんてMTVを思い出すような曲。
80年代好きには丁度良い感じかもしれませんけどね。


裏ジャケには、某宗教団体の会長らしきメッセージがあると言うのも知られた話ですね。
ブライアン・オーガーも信者だったのでしょうか?まぁ、どうでもいいか。




brianauger-hereandnow.jpg Brian Auger/here and now (1984)




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://groovyhouse.blog20.fc2.com/tb.php/176-ff65487f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)