FC2ブログ

Entries

トレジャー2012




◇宝塚記念◇


明日は上半期を締め括る、宝塚記念ですね。

この宝塚記念と言うグランプリレース、自分はあまり相性が良くない。
有馬記念は13回ほど当てているのだが、宝塚は7回しか的中していない。
有馬の約半分だ。


宝塚を当てるには、ヒネりが必要なのだ。
今まで優勝した馬を見てみると、とても良くわかる。


実力はあるのだが、GIでは惜しいレースが続き、勝ちきれなかった馬。
もしくは、トントン拍子に上がって来て、皆半信半疑のままここでも勝ってしまった馬。
そして、それらの多くはこのたった1つの優勝のみのわずかな栄光を残して現役を終える。


宝塚は、これまでのGIで活躍をしてきた馬が順当に勝つレースではなく、
その影に隠れていた馬が一世一代の大勝負をするレースなのだ。
レース自体の「格」がそれほどでもなく、
有力馬が回避してしまいがちなところもあるのだが。


とは言っても、やはりグランプリ。
実力の無い馬は勝てない。
前走GI3着以内、もしくは金鯱賞上位組か。
今年は金鯱賞が年末になってしまったので、該当レースは鳴尾記念となる。
調子落ちしている馬の巻き返しは難しい。
イケイケGOGOがそのまま調子良く来る。




◎15 トゥザグローリー

〇2 ショウナンマイティ
▲6 エイシンフラッシュ
△7 ルーラーシップ
△12 フェデラリスト
△14 ホエールキャプチャ




先行馬が揃ってスローペースは考えにくい展開。
末脚の確かなショウナンマイティを本命に考えましたが、
阪神巧者で戦跡が格上のトゥザグローリーがやはり上と決定。
GII大将がついにGI馬となるのはルーラーシップではなくトグロ。

単穴は6。淀みなく流れるここでは確実に突っ込んで来る。有馬も2着で何気に現役では実力最上級クラス。
ヒモで7。今回は展開が向かなそうだが重賞ハンター・ウィリアムズの腕で。
快速シルポートが逃げる中山記念をキッチリ差した12も有力。
そして穴は紅一点の14。距離は少し長いがGI馬の仲間入りをしたその勢いで。



買い目

15を軸に馬連流し。タテ目で2-6 2-7 6-7
14から各馬へのワイドを少々。






では、今夜はこの曲で、
おやすみなさい。



Keith Jarrett “treasure island (solo live)”






この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://groovyhouse.blog20.fc2.com/tb.php/172-3699fdeb

トラックバック

コメント

[C188] あーやられた

まったく見当はずれですた(^Д^;)まいった。

しかし確かにある意味ヒネらないと獲れないレースでしたね。

帝王賞で起死回生します…って毎年言ってる気がするなぁぁぁ…
  • 2012-06-24 20:54
  • mars
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)