FC2ブログ

Entries

オー! クラーク・シスターズ(これは無理やり)







今のアメリカ産ブラック・ミュージックには無い、どこか懐かしいブラコンの世界を思い出させてくれるのが現在のゴスペルだったりして、宗教云々ではなく単に音楽として楽しみたいだけで時々手を出したりしているのです。ここのところのお気に入りはこのクラーク・シスターズ。ゴスペルはライヴ・アルバムが多くこれもそのひとつで、いやぁ、それにしてもこの観客のノリは凄いな。聴き続けて行くとやはりゴスペルらしさが出てくるのだけど、もう、普通にブラックしていてこんなライヴなら宗教関係なく生で楽しみたいなと。本場の人と一緒になって「ジャッキー!ドリンダー!カレーン!トゥインキー!」なんて叫んでみたいなと、現実生活から離れて異空間に逃避したい衝動にかられている昨今なのでありました。





clark sisters THE CLARK SISTERS/LIVE~one last time (2007)







◇オークス◇



いやあ、当たらなくなったね。
まともに予想していない・・・なんて負け惜しみはやめて、
今週からのGI4つ、少しでも当てられるようにしっかり予想してみましょうか。



◎9 ヴィルシーナ

〇10 ハナズゴール
▲17 トーセンベニザクラ
△4 オメガハートランド
△5 メイショウスザンナ
△14 ジェンティルドンナ



思い入れのない3歳馬、本来は上位人気馬など魅力はないところなのですが、
今回◎のヴィルシーナはオークスを制すに相応しい馬だと思いますけどね。
クイーンCを勝った時と同じ9番枠で今回も好位抜け出しが決まる事を願います。
対抗は10、中一週の強行軍ながら前走は叩き台だと見れば良いか。チューリップ賞でジェンティルドンナやジョワドヴィーヴルを破った末脚はこの本番でまた炸裂する匂いがプンプン。
▲はヒネッて17。府中の赤松賞勝ちもある重賞馬で。
他のヒモはフラワーC勝ちの4。天皇賞を取って乗っている石橋脩だ。
そして5も府中千八勝ちのある馬。桜花賞3馬身差の5着は侮れない。
最後は申し訳なす桜花賞馬の14。やはりシンザン記念勝ちの戦跡は並の牝馬、並の桜花賞馬ではないのかもと。


買い目

9ヴィルシーナ軸の馬連流しが本線。
来たら大きいので4-5-10-17のタテ目を軽く。




1と8が今回の危険な人気馬と見ました。消しです。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://groovyhouse.blog20.fc2.com/tb.php/167-f5f21c09

トラックバック

[T6] まとめtyaiました【オー! クラーク・シスターズ(これは無理やり)】

今のアメリカ産ブラック・ミュージックには無い、どこか懐かしいブラコンの世界を思い出させてくれるのが現在のゴスペルだったりして、宗教云々ではなく単に音楽として楽しみたいだけで時々手を出したりしているのです。ここのところのお気に入りはこのクラーク・シスター...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)