FC2ブログ

Entries

バラと桜








このアルバムを夢中になって聴いていたのがもう、30年近く前の事になるのかと、本当に、月日のたつのは早いものですね。洋楽ばかりに興味があった時に、この人の曲がとても新鮮に響いてきて、当時の自分としては珍しく邦楽アルバム買い。彼女の生み出すそのメロディ・センスはかなり様々な音楽を聴きこんでのものだな、と唸り、しばらくの間自分の部屋でヘヴィ・ローテーションされていました。アニメの声優としても活動していた彼女、このデビュー・アルバムはその素晴らしいメロディ・センスを殺してしまいがちなアニメ声でのヴォーカルが目立ち、そんな彼女のファンに対する売り込み的な要素もありましたが、何しろ坂本龍一のプロデュース、バックのミュージシャンも一流揃いと、彼女のシンガー・ソングライターとしての資質を読み込んだ上での制作であり、そういった「わかっているなぁ」感にもニヤニヤしていた一枚なのでした。アニメ声にはチョット戸惑いましたが。しかし続くセカンド・アルバムのプロデュースは何と吉田美奈子なのですから、制作側の彼女に対する理解と期待の程がわかりますね。



ROSE.jpg 飯島真理/Rose (1983)









◇桜花賞◇


◎10 ジェンティルドンナ

〇15 ヴィルシーナ
▲5 パララサルー
△2 エピセアローム
△3 オメガハートランド
△4 サンシャイン



シンザン記念を勝った10が本命。牡馬を蹴散らした力量に賭けてみましょう。
対抗は15、この馬もディープ産駒。阪神ではエリカ賞勝ちもアリで。
単穴でマイル3連勝の5。この馬もディープの娘。
乗ってる浜中の2は重賞勝ち&チューリップ賞ではジェンティル&ジョワドに先着で力はアリ。
3はここ数年桜花賞と相性の良いフラワーカップ勝ち馬、
最後にデムーロが乗る4を追加。



買い目

10を軸に馬連流し。


荒れそうな予感がするのでタテ目も少し買おうかなと。


しかし寒いね。
桜満開の下で走らせたいものですが・・・。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://groovyhouse.blog20.fc2.com/tb.php/161-76fef533

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)