FC2ブログ

Entries

暑いね、あちぃね、アチーネデートリッヒ




そりゃワリーネデートリッヒだって。
小松の親分さん。
だれもわからんw


今年は入梅も早けりゃ梅雨明けも早い。
季節がそっくり2週間くらい例年よりも早まっているのではないかと。
夏の暑さだけ例年通りだったりしてね。
節電で職場も暑い。スーパークールビズ体勢、と言うわけにもいかずで。




caltjader-amazonas.jpg Cal Tjader/amazonas (1975)  


んでは音楽も夏らしく、これはアイアート・モレイラのプロデュースにより製作されたヴァイブ奏者カル・ジェイダーがフュージョンにチャレンジしたアルバム。ここでのポイントは、アレンジがすべてジョージ・デュークなんですよねぇ。同じ時期ですから、エレピやシンセの音色が「aura will prevail」の時と同じなんですよね。タイトル曲であり、アルバムの最初を飾るジョアン・ドナートの“amazonas”ではほとんどデュークのアルバムか?と思うほど、ジェイダーのマリンバがポコポコと浮いてしまうような。アイアートがコテコテのラテン・ジャズではなくフュージョンを演らせたら面白い、良し、ジョージ・デュークに任せてみよう!みたいなノリだった雰囲気が手に取るように伝わってきます。他の曲もアイアートはもちろんヘルメート・パスコアール、セルジオ・メンデス等THE・ブラジルと言わんばかりの布陣の中にデュークの“corine”も取り上げていたりしますが、これはジェイダーのプレイと言うよりもデュークの渋いアレンジを聴くためのアルバムかも。


今日はその中から“noa noa”を。tbはラウル・ジ・スーザ。











◇アイビスSD◇


◎3 エーシンヴァーゴウ  夏は牝馬で

3→(9,11,12,14,16)→(9,11,12,14,16)

3を一着固定で三連単勝負です。





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://groovyhouse.blog20.fc2.com/tb.php/113-d79e808d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)