Entries

無罪判決⑮ 深町 純

今回処分品裁判にかけられたのは深町純。小学生の頃に夢中になった井上陽水のアルバムでその名を目にしてはいたが、特に意識もしていなかったところかの「オン・ザ・ムーヴ」が現れ自分の中で一気に存在が高まった人でした。しかし、もうすでに洋楽に嗜好が傾倒していた自分にとっては実のところ深町純と言うより、それに伴なったニューヨークのミュージシャンから引き出されるサウンドに痺れたと言うのが本当であった。海外ミュー...

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)