Entries

秋天2012

“10 to 11”by Hiram Bullock Hiram Bullock/way kool (1992)もう11月になろうと…早過ぎだろ。◇天皇賞・秋◇先週の菊花賞、適当に選んで買ったら的中。おまけにこれも適当にチャチャッと選んで買ったWIN5も的中。まじかよ!!と配当を見たら7320円だった。これは史上最低配当かな?5レース中4つが一番人気だったからね。WIN5初的中がこんなもんかと。まぁ、2点買いの200円が7320円になったので効率は良いですね。で、あまり考え過ぎると...

秋たけなわ

“autumn song”by INCOGNITO一時期抜けていたメイサ・リークが復活したインコグニートの2004年作。もう8年前のアルバムになるのですか、これが。確かにこれを買ったCD屋さんはもう無くなってしまったし、そう言えばもう10月も半ばを過ぎているのかと、時の流れの速さをここでも感じてしまいます。この曲ではないですがインスト・ナンバーで1曲のみ、ここでもジョージ・デュークがフェンダー・ローズを弾いていたりします。精力衰え...

akatomboと秋の華

HDDレコーダーの整理をしていたら先週録画してあった凱旋門賞の映像が。やめときゃいいのにまた見直してしまた。うーーーーあ!悔しい!しかしまぁ、テレビの前で叫ぶなんてのは、数年前のWBC決勝戦でイチローがセンターに打ちカマした時以来でしたね。まぁ、久しぶりに熱くさせてもらいました。良いモノを見せてくれましたよ。オルフェーブル、ありがとう。負けたけど。“Akatombo/Red dragonfly”by Yutaka夕焼小焼の、赤とんぼ負わ...

おフランスざーます

いよいよ明日はフランスGI中のGI、凱旋門賞ですね。日本から挑戦する三冠馬オルフェーヴル、期待してます。なにしろ今回は凱旋門賞ジョッキーでもある世界の名手スミヨンが騎乗するわけですからね。気性の荒いオルフェの個性的なキャラクターとも相まって、何か、今までの日本馬の殻を突き破ってくれそうな気がします。“overture”by Michel Colombierフランスの名コンポーザー/鍵盤奏者であったミシェル・コロンビエの1979年作。こ...

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)