Entries

オータMOON

中秋の名月、今年は本日9月30日だそうで。たまには月でも眺めながらぼけーーっと物思うのも良いかも。でも台風が来ていてアカンかも。“take me back to then”by Bobby Caldwell月とジャケットと言えば、ジャケット名作と言えるこのアルバム。音楽のイメージと共に見事にハマったこの月とボビーのシルエットは、彼に「ミスターAOR」の称号を与えるほどまでになりましたなぁ。今日は“風のシルエット”や“special to me”ら人気曲の影に...

Dukey September

祝・クラーク・デューク・プロジェクト来日。この二人のプロジェクトとしては、今は無き田園コロシアムでのライヴ・アンダー・ザ・スカイ以来でしょうか?個別のライヴとはまた違った、二人のコラボレーションが楽しみですね。新旧デューク・ファミリーが集結してバラエティ豊かな曲構成の「dukey treats」(2008)からEW&Fもリスペクトしていたデューク流のセプテンバー・トリビュート。なんとしっかりFred Whiteがヴォーカルで参加...

さすがに9月

まだまだ日中は暑いですがさすがにもう9月、炭火で秋刀魚でも焼きたくなってきました。と、言うわけで今月中に同僚と海沿いの公園で魚介BBQをやる事に決定。ちくしょう遊んでやるぞ。“September 13”by Deodato言わずと知れたブラジルの名コンポーザー/鍵盤奏者の・・・ってもういいか。このアルバムの最後をシメるはファンキーなインスト“September 13”だ。さっすが40年前の曲、ルパン三世で峰不二子がゴーゴー・クラブの中で髪を振り...

残暑でざん・・・おっとあぶねえ

9月に入ったが夏のままである。誰が何と言おうとまだ夏が続いているのだ。世間ではそろそろ秋の雰囲気にしないとモノが売れないので、無理やり夏を終わりにしようとしているが、この暑さは秋の気配など、無い。今日は朝から入道雲なんか見てしまったい。ガリガリ君も目指せ売上4億本!なのだ。“spirit of summer”by Deodato言わずと知れたブラジルの名コンポーザー/鍵盤奏者のアメリカ・デビューアルバム。70年代前半期にクロスオー...

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)