Entries

Phil Keaggy/town to town

今回のFAVOURITEはフィル・ケギーでしたが、「play turu me」は急速にポップ化していった音楽界に添うように小粒ながら質の良い楽曲が次々に飛び出すような楽しいアルバム。でもその前に出されたこちらの「town to town」も好きなんだよなぁ。こちらのほうがどちらかと言うとクリスチャン・ミュージック色は強いながらも、かなりアレンジに手を掛けた感のある作りで、アルバム一枚の完成度としてはこちらに軍配が上がりますね。今...

米独仏vs日/ジャパンカップ2011

今日のBGM “Nordic winds” by L.A. EXPRESS 70年代中期にトム・スコットのユニットで活動していたベース奏者Max BennetとドラマーJohn Guerinの二人が中心となって独立したクロスオーバー・ユニットの2作目から“Nordic winds”を。ギターがファーストではRobben Fordであったのに対し、今回は後にニューエイジ系インスト・ミュージシャンとなるPeter Maunuにバトン・タッチ。各人が曲を持ち寄るスタイルのアルバム構成で、これは1...

FAVOURITE 2011/11

当たらない馬券予想ばかりやってないで、そろそろ本家の更新をしろよオラ、と言われたので(ウソ)やっとの思いで更新完了しました(大ウソ)。ホームページは疲れるんですよ。これをやってるとブログのありがたさがわかります。こんなもん良くやってるなと自分で自分を呆れつつ、潰す理由もないので続けていますが更新は数ヶ月に一度ですのでまずこちらでご確認ください。今回は11枚の更新。ブラック、AOR、フュージョンといろいろで...

マイルCS2011

今週、やっと扇風機を仕舞い、いやぁ、最遅記録だなぁ、と思っていたら今日まで出しておけば良かった状態に。しかしムシ暑い。駅から約18分歩き、最後は200mはあろうかと言う坂を登りきって自宅に着く自分としては、今日のような生暖かい雨の日は暑いのなんの。なんと、部屋の室温は22.5度をさしております。異常気象はここ最近多いものの、どうなってんだと。ここは神奈川県ですよ。静岡や高知、沖縄ではないのです。◇マイルチャ...

エリ女2011

先週は軸馬がブービーだったからね。3番人気だったから無謀な穴狙いと言うわけでもなかったのだけど、やはり競馬は難しい。だからこそ面白いわけなのです。さて、リンダ・ルイスでも流しながら、予想しましょうかね。名盤「Lark」の次作にあたり、ハミングバードの連中が全面的に参加しているポップ感の増したアルバム。今日はその中から“on the stage”。 Linda Lewis/fathoms deep (1973)◇エリザベス女王杯◇かなり良いメンツです...

ある愚か者の場合

お世辞にも賢く生きてきたとは言えない自分ですが、 大人になったつもりでここ10~20年位に学んだ事は、 「信じない」と言う事。 正しくは、「安易に信じるな」ですね。 世の中の全て、まずは疑え。 悲しい発想のようですが、今の世はそれが真理。 思えば、若い頃の自分はずいぶんとお人好しで、 大いに傷ついてきたものでした。 特に人と言うものは、ファースト・インプレッションとは真逆の性格である場合がほとんど。 そんなに...

みやっこ!

11/3大井でのJBCは堅かったね。祝日なので当然仕事の私は休憩時間に携帯から買おうと思い、クラシックのオッズを見てあ然。地方とは言え重賞で馬連100円なんて初めて見たんじゃないかな。これではどうしようもないと。こういうレースにぶっこむものではないのです。競馬は銀行じゃないんだから。で、予想して面白そうなスプリントの方だけ買ってみました。ダッシャーゴーゴーが人気してるし少しは波乱があるかなと。したらやっぱり...

Gap Mangione/suite lady

 チャック・マンジョーネの兄がこのギャップ・マンジョーネ。ジャズ・ピアニストなのですがホーン奏者として古くから活動していた弟チャックに対してこちらは地味な活動歴。しかし弟が“feel so good”で大ヒット、一気に知名度を増すと共に兄の存在もクローズアップされ、ついにA&Mに移籍を遂げこのフュージョン・アルバムを出す事になるのでした。  このアルバム、珍しくラリー・カールトンの全面プロデュースとなっていて、レ...

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)