Entries

George Duke/look what you find

3/2にジョージ・デュークが一夜限りのライヴをやりますね。今日はそれを記念して。これは当時中学生だった私が初めてジョージ・デュークなる人を知った曲。それでもEW&Fやスティーヴィーなんかは聴いていましたから、ブラック・ミュージックを全く知らなかったわけではなかったのですが、これを聴いてそれこそカウンターパンチを喰らった状態に。良く耳にしていた一般のソウル&ディスコとは音のステージが違う、別次元の音楽だった...

Ronnie Foster/Tuesday Heartbreak

神がかっていた70年代のスティーヴィー・ワンダーが黒人音楽界に与えた影響は数知れず、といったところか、そのメロディーからアレンジ、そしてヴォーカリストの歌い方まで、そっくりモノマネのようなパフォーマーまで現れる始末で、前回のGAP BANDなんてまだかわいいもんだと。このロニー・フォスターは、まんま、スティーヴィーと言うわけではないのだけれども、元々自身のリーダー・アルバムではカヴァーを毎回入れていたほどの...

open up your mind

ギャップ・バンドは好きだったなぁ。このグループを最初に聴いたのも当時のFMで、それもセカンドに収録されていた“you are my high”と言う地味なナンバー。まぁ一応貼っておきます。http://www.youtube.com/watch?v=eFZudY2trGEバラードとも言い難い、静かに延々と歌っていくそんな地味な曲に注目してしまうのですから、その頃中学生だった自分はなんて屈折していたのだろうと思いますね。まぁ、スティーヴィー・ワンダー好き少年...

湯豆腐をeatン

Steve Eaton (1979)脂っこいものっていまだに好きなのですが、40代を越えるとさすがに落ち着いてきて、時折食す湯豆腐のうまさが身に染みたりして。スティーヴ・イートンもそんな感じ。10代、20代の頃に出会っても聴かなかっただろうなぁと思える音楽が、湯豆腐のようにじんわりと身体に染みてくるんですね。リーランド・スクラー、ジョン・フェラーロ、マイク・ベアードらにスティーヴ・ルカサーやマイケル・オマーティアンなんて...

FAVOURITE 2011/2

まだまだ生きてます。久しぶりに本家を更新しました。FAVOURITEは1円CD情報。もはや何でもアリのホームページになってしまいました。 LULU/independence (1993)う~ん。ジャケットだけ見ると確かに1円だわ。。。アルファベットのコーナーはAが3枚、Bが2枚、D,J,P,Rが1枚、Sが2枚,Zが1枚。今回は頑張って13枚の更新でした。Pはパトリック・モラーツの「The story of I」。これを聴いてしまうともはや。。。あ~、いつもながらにホー...

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)