Entries

天国を失ったら (If I Ever Lose This Heaven)

なぁ、母さん。あなたは俺に、何か伝えたかったんじゃないのか?それは永遠に聞く事はできないけれど、俺には解るよ。当たり前のような平穏な日常こそが、本当の幸せなのだと。そして、それは失って初めてその大きさに気付かされるものなのだと。今度は、自分がその気付けないくらいの幸せを誰かに与えて行く番になるのよ、と。最期に、最期にあなたは試練と共に大きな教えをくれたようだね。これからは俺がこの世の天国を創るよ。...

春が来る前に

“journey”by Cormega今年に入って70日ほど経過。仕事以外で何があったのかと言えば、寒くなって弱くなってきたので、新年早々に車のバッテリーを買って予備用として積み込んだ。携帯をスマホに買い換えて、モバイルバッテリーを買った。(実は不良品だった)シェーバーの充電池が寿命になり、自力で交換修理をした。おいおいバッテリー関係ばっかりだぞ。思えば仕事してメシ食って寝て電池をいじってたなぁ…。この2ヶ月間…。ってわけ...

力無し

スマホに換えて、やはり困ったのが電池の減りだ。いや、ガラケーの頃と比べて特別短くなったわけではない。やはりそれなりに大きなバッテリーになっているし。しかし、一日でパワーが無くなるのは同じである。ちょっと出先で電池の容量が無くなりそうな時に、前は乾電池で補給できるのを使っていた。で、今回、スマホになったと言う事でいよいよとモバイルバッテリーを買ってみた。こんな感じ。しかし、充電できない('A`)おかしい...

Hello Mickey Mouse

ついに、背中がかゆくなってきました。ついにって、なんだよと。いや、毎年の事なんですよ。冬の乾燥で、背中がかゆくなってしまう。それが今まで来なかったので、安心していたのですが。今年は寒いけどそんなに乾燥してないのかなと思っていましたが、やはり来ました。例年より遅めに。愛用の孫の手。結構年代モノです。って、TDLのお土産だったんだけどね。うれしそうな顔しやがってこの野郎。しかしこのお手手が、意外とキクん...

仕事仕事仕事仕事しごと~~!!!

“get busy”by SPYRO GYRA自分の仕事は今がちょうど年度末。来年度に切り替わる節目の時期でいろいろとやらなければならない事がたくさん(@_@;)まぁ、仕事があると言うのは良い事だ。休憩が取れなくても。メシが食えなくても。ね。やっぱり、いやだなぁ(-_-;)何事も、ホドホドが良い。話は変わりますが節酒と減食により、3ヶ月前に記録した体重史上最高値から3kg痩せました(^^)v一気に4年前の体型に。しかし、この体重の維持が難し...

雪 ~嬉しくもなんともないわ~

“snow queen”by THE CITY今週は月曜にいきなり大雪。雪に慣れない南関東モンとしては、たったの10cmの積雪でも大変な混乱になりまする。当日はあいにく仕事で、革靴だったため帰り道でやっぱり転びましたヽ(`Д´)ノワーしかし、あちらこちらの道端で車が止まっていたのですが、この当日の大雪だけでJAFの出動要請が2万件以上あったそうですね。チェーンをつけるどころかタイヤすら換えずに、ノーマルタイヤで雪道を走ろうなんてホント...

akatomboと秋の華

HDDレコーダーの整理をしていたら先週録画してあった凱旋門賞の映像が。やめときゃいいのにまた見直してしまた。うーーーーあ!悔しい!しかしまぁ、テレビの前で叫ぶなんてのは、数年前のWBC決勝戦でイチローがセンターに打ちカマした時以来でしたね。まぁ、久しぶりに熱くさせてもらいました。良いモノを見せてくれましたよ。オルフェーブル、ありがとう。負けたけど。“Akatombo/Red dragonfly”by Yutaka夕焼小焼の、赤とんぼ負わ...

鬱憤

最近、週に一回くらいしか休みが取れなくなってきた。人手が減ったからである。求人をかけてはいるが、なかなか人は来ない。確かに自分の置かれている状況を考えれば、ここには来ない方が良いのかもしれない。それでも人を求める。矛盾している。就職難と今は言われるが、仕事が無いのではない。「自分が求める条件の仕事」が無いだけなのだろう。つくづく、そう思う。と、言うわけで今日はケニ・バークの1stソロアルバムから、“da...

Farewell to Kings

今年も一年、拙ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。おいおいまだ3日あるだろと言うところですが、いつものように年末年始も仕事が入っているし、自分としては早々ともう今年はシメとさせていただいてよろしいのでは、との気分になっているのでした。まーぁ、今年は大変な年でした。あちらこちらで同じような事を言っているでしょうから、もう震災やら原発やらはここでは触れない事にしますが、自分として...

thanks for...

何も無い部屋から始まって、そしてまたがらんどうの空間に戻る。その光景はまさしく、夢の、あと。なぁ、でもここで過ごした日々は、けして空虚なものでは無かったよね。溢れていたよ。何もかもが。ここでの生活があったから、今の自分がある。そんな人生にしよう。ありがとう。 Johnny Yoshinaga/ten (1992)...

ON THE TOWN

ミネラルウォーターの買い占めが凄いことになっているらしい。百歩譲って乳幼児の居る家庭ならまぁ、気持ちはわからないでもないが、実際は、お年寄りかその間際のオバサンが多いらしい。それにしても、それしてもだよね。そこまでして、どうしようと言うのかな。いまさら。被災者でもないのに被災者気取りになるなよ。と、言うか西の原子力も結構まずい事になっているみたいだね。無力な我々は、せめて平静を保って「不自由な生活...

騒ぐな!

毎日毎日揺れている。地震で電車が止まり、職場にそのまま泊まる事になっても、突然の計画停電で、数時間かけて職場に辿り着くような目にあっても、それでも、とりあえず生活はできている。幸せな事です。被災者でもないのに、停電くらいで騒ぐバカ。被災地でもないのに、水や食料を買いだめするバカ。ましてや、このレベルの放射能が怖いからと、新幹線に乗って西に逃げる関東人。お前ら、見てて滑稽を通り越して腹が立ってくるん...

お客様

正月休みで兄貴の家族が韓国旅行に行くってんで、その間飼っているインコを預かっていました。名前はピーちゃんです。きれいなスカイブルーでしょう?メチャメチャ人なつっこくて、傍に寄るとカゴから出して欲しくてガンガンアピールしてきます。網にベッタリついて、右へ左への大騒ぎ。カゴから出してやると、肩に乗ったりしてくれるんですわ。かわいいっすね。外で見るスズメとかカラスとは大違い。鳩だってエサが欲しくて寄って...

LUCIFER/I can see the sun in late December

残念だけど、どうしようもない。人間は、そんな失敗や反省を胸に刻み続けながらそれでも前に進んで行く生き物なんだろうな。ルシファーはオランダの4人組グループで、白人女性1人と、男性2人、それに黒人男性1人という構成のポップ・グループらしい。ヴォーカルはそれぞれとっていますが中心は女性のMargriet Eshuysのようですね。今日はそのアルバムの1曲目を飾る、ロバータ・フラック(作はスティーヴィー・ワンダー)のカヴァー、...

オグリキャップ

オグリキャップが亡くなりました。25歳だったそうです。人間にすると、80歳くらいになるのでしょうか。骨折により倒れ、そのまま亡くなる(安楽死)という、なんともあっけないと言うか儚いと言うか。何事も、広く、浅くがモットーの私にとって、競馬に関しても馬や騎手に対してあまり深い思い入れやファンになったりしないものでした。今でも、いや、今だからこそ競馬について熱く語ったりせず、熱狂的に応援する馬なども持たずに、...

Appendix

プロフィール

mars

Author:mars
何だここは ここは何だ ヒヒーン

検索フォーム

QRコード

QRコード

(^^)